もがきママの2歳差育児な日々

東京在住の3歳男の子と1歳女の子のママが綴る2歳差育児奮闘記!想像以上に大変だった2歳差での子育ての中で感じる思いや出来事を赤裸々に綴っています。同じように2歳差育児で悩めるママへの情報発信も行っていきたいと思います!

【スポンサーリンク】

【悲報】2歳差育児のタイムスケジュールを書き出したら、ママの自由時間は30分しかないことが分かった

f:id:sobakasukarashimie:20190713012455p:image

こんにちは、ママ解放活動家のもがきママです!

私には、幼稚園に通う3歳男の子と1歳女の子がいます。

今でこそ、ブログを書くゆとりが若干できましたが、幼稚園入園前の未就学児のタイミングは本当に育児が辛くって、地獄のような日々を過ごしてきました。

未就学児の面倒を24時間みる専業主婦ママって、本当に休みなしで過酷なの…。

そんな一日を、数カ月前の我が家のまったく模範的じゃない一日のスケジュールと照らし合わせて、読み解こうと思います( ;∀;)

 

 

 

2歳差育児の模範的じゃない一日のスケジュール

深夜

 

娘が授乳中は、毎晩2~3時間おきに泣いて起こされ、授乳をしていました。

夜間頻回授乳で、もう寝不足の極みです…

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711212248p:image

7:30 起床

 

幾度となく、夜中に起きるもんですから、朝もなかなか起きれません。

専業主婦の特権をいかし、遅めの起床です。

(ワーママやちゃんと起きてるママを、本当に尊敬します…!)

夫の朝ごはんは、作りません!w

 

8:00 朝食

 

子供達に『おかあさんといっしょ』を見せている隙に、子供の朝ごはんの用意と布団をあげたり、洗濯掃除を同時進行する。

 

9:30 夕飯の準備①

 

まだスイッチが入っていない子供たちに、立て続けに録画していたビデオを見せ、大人しくしててもらう。その隙に、夕飯のおかずを一品ぐらい作れたら万々歳!エンジン全開で夕飯作りにいそしみます。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711211137p:image

 

10:00 着替え

 

ここの着替えでひと悶着!

ママならお分かりだと思いますが、お着替えやオムツ替えって本当にバトルです。ふざけて逃げ惑う子供達に、力づくで着替えさせるのは本当に疲れる!子供が何人もいたら、なおのこと!

パパさん、着替えって聞くと、一瞬ですんなり終わりそうな気がするでしょ?

現実は、余裕で30分以上かかる重労働なんですよ(゚Д゚;)!

こっちは真剣に洋服を着せようとしているのに、子供はへらへらふざけていて、無情に時間だけが過ぎていく…。この状況、すごいイライラするし、ストレスの塊です!

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711203700p:image

 

10:30 家を出る

 

30分かかって、ようやく家を出発できました(30分は早いほうかもしれない)

しかーし!ここで再び、問題発生!

自転車に乗るまでに時間がかかるのです!

一人乗せてる間に、ちょろちょろ動き回るから、事故に合わないか気が気じゃないし、無事に一人乗せ終えても、もう一人が「ありんこー!」とか言って、虫に夢中になってなかなか乗ってくれない時は、悲惨です。

自転車置き場で無駄に過ごすこの時間…。あ~イラつく。。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711205701p:image

 

11:00 公園着

 

やっとの思いで公園に着きました!

しかし時刻は11時すぎ。

模範的な親子はお昼ご飯を食べに、ぼちぼちお家に帰るころなので、大概、公園には誰もいません。ある意味、使い放題だし、他の親子との関わり合いもないので、楽っちゃー楽。しんどい思いを繰り返していくと、他の親子とのかかわりが無いほうが楽だなと思うようになってしまいました。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711213200p:image

 

12:30 公園出発

さすがにお腹がすいてきたので、そろそろ帰りましょう。

今回は約1時間半の滞在でした。以前は3時間コースもよくあったので、だいぶ短くなりました( ;∀;)

しかし、すんなり帰ってくれるわけはありません。

「まだ遊びたい!」と地面に突っ伏しごねる子供をお菓子で釣り、どうにか自転車に収納します。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711235504p:image

 

13:00 家到着

 

やっとの思いで、家に到着しました。

すんなり家に入ってくれる時は良いのですが、自転車に乗っている内に寝てしまった場合は、子供二人を抱きかかえて自転車置き場から自宅へ帰るという悲劇が待っています…。

 

とりあえず、すんなり帰ってくれた場合は、すぐにお風呂に入って、汚れた体をキレイにします。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711214114p:image

 

2歳差育児は時間との勝負!

昼間にお風呂に入ると、後の時間にゆとりが生まれるのでおすすめですよ(^O^)/

しかも、家に帰ってきてからすぐに着ていた服を脱いだり、体を洗うことで、病気のウイルスを部屋の中に持ち込まない効果があるから、病気予防になるとかかりつけ医が言っていました!

都市伝説かもしれないけど、実践中です!w

 

13:45 お昼ご飯

 

遅めのお昼ごはんです。

大概、ラーメンかうどん。麺類でササっと頂きます。

子供が自分で食べてくれない時は、ここに『食べさせる』という労働が加わります。自分のご飯なんて後回し。こっちだってお腹空いてんだけどー!たとえ、ママも食べれたとしても、世話しない食事は、ほんと食べた気しないよね。

 

14:30 夕飯の準備②

 

お風呂上り&お腹がいっぱいになった子供たちが眠たくなって、ボーっとしてきたタイミングが夕飯を作るチャンスタイム!

ママだって、眠いよ!ゆっくりしたいよ!でも今しか作る時間がないんだと、気持ちを奮い立たせてキッチンに向かいます。

 

15:00 1歳娘、お昼寝

 

先に、1歳娘が眠りにつきました!よっしゃ!

…と思ったのも束の間。。

この隙を狙ってか、息子の構ってアピールが始まりました…。

 

ママ!ママ!ママ!ママ!……

ママ!ママ!ママ!ママ!……

ママ!ママ!ママ!ママ!……

ママ!ママ!ママ!ママ!……

 

気が狂いそうです。。。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711220749p:image

 

15:30 調子が良ければ3歳息子、お昼寝

 

そんな息子もまだまだ3歳。だんだん眠くなってきて、一人で勝手に寝てくれた!

 

念願の一人時間がやってきたぞ~!!

静寂が最高のご褒美だ

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711221648p:image

 

って、ここぞとばかりにパソコンを開き、ブログを書こうとしたんだけど、

 

16:00 1歳娘、起床

 

娘がお昼寝から目覚めてしまいました…。

正味30分の自由時間が儚くも終わりました。。

あらかじめ言っておきますが、この先、私の自由時間は1分たりともありませんから…。

束の間すぎる30分だよ!あ~、泣けてくるよね…

しかも、寝起きの娘は機嫌が悪い!

抱っこじゃないとギャン泣きなので、片手で抱きかかえながら、調理再開です。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711215413p:image

 

17:00 息子、起床

 

息子、お昼寝から目覚めました。

すると、元気が復活した子供達は、二人そろってママに遊んでくれ!とおねだりしてきました。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711222516p:image

 

「ママはご飯作ってるの!」「もうちょっと待ってて!」

と何度も言うのですが、甲高い声で何度もしつこくせがまれ、根負け。

結局、夕飯作りを一時中断して、遊びに付き合います。

 

19:00 夕飯を食べ始める

 

そんなこんなしてるから、結局夕飯の食べ始めは19時くらいになります。

食事はストレスが多い、重労働…。

うまく自分で食べられない1歳娘の補助に加え、立ち歩いたり、常にふざけて遊んでいるから、なかなか食事が進まない息子のイライラで怒鳴ることもしばしば…。

あー、ほんと疲れる…。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711223041p:image

↑ 言葉が遅い息子が、初めてママへの思いを話してくれた - もがきママの2歳差育児な日々より

 

21:00 就寝の準備

 

そんな調子だから、食事が片付け終わるまでに2時間くらいダラダラと掛かってしまいます。。

そこからの就寝準備なので、21時をまわります。

この時の歯磨きも本当にストレス!

逃げ惑い、泣き叫ぶ娘を羽交い絞めにして歯磨きするのも、本当に疲れるしストレス!しかも、3歳になっても一向に自分で歯を磨こうとしない息子にはイライラするし!

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711224208p:image

お着替え・オムツ替えと並ぶ、育児の三大バトルです。

 

21:30 布団に入る

 

どうにかオムツ替えも済ませ、お布団までたどり着きました…。

 

22:00 就寝

 

布団に入っても、すぐに寝てくれるわけではありません。

あの手この手のアイテムを使い、子供二人を同時に寝かしつけます。

 

そして、布団に入ってから約30分後に、ようやく子供達が寝てくれました。

もうこの時には、ママのhpは残っていません…。

はい、寝落ちしまーす( ;∀;)

 

f:id:sobakasukarashimie:20190711225606p:image

寝落ちしちゃったから、余暇の時間なんて取れなかったね…

 

そして、再び、深夜の頻回授乳からママの一日が始まるのです…

 

ここから分かった悲しい現実

 

ずらずら~っと書き出してみたら、悲しい現実が見えてきました。

 

ママの自由時間は、たった30分!

 

この日のママの自由時間は、なんとたった30分です(゚Д゚;)!

24時間ある中で、たった30分しか自分の思い通りに過ごせる時間がないんですよ!

こんな生活を何年も続けているのです。

これを読んでいるパパさん、是非ともこんな生活を体験してみてください。正気な人間も気が狂いますよ?

 

ママだからこんな生活が出来るわけじゃありません。

産後のホルモンのおかげで何年もやれてるわけじゃありません。

やるしかないから、やってんだよ!

是非とも覚えておいてください。

 

こんなに頑張ってるのに、成果が何一つない

 

もうね、育児の一日って、一つ一つにものすごい時間がかかるんですよ。

着替えだけで余裕で30分はかかるし、食事だってなんだかんだ言って2時間コース。自分ひとりだったら一瞬でおわることも、全然終わらない!捗らない!

どんなにヘトヘトに疲れきって一日を終えたとしても、振り返れば何一つ『これが出来た!』と思える成果がない。そんな日ばっかなんだよ。ほんと虚しくて泣けてくる…。(そんな時に、帰宅した夫から「今日は何してたのー?」なんて聞かれると、何にも出来なかった一日を責められているような気がして、無性に腹が立つ!だから、奥さんに絶対言っちゃダメですよ!)

 

この気持ち、分かる?

 

子供主体の時間が余計に疲れる

 

しかも生活の軸は全て子供。

自分主体で動ける時間なんて皆無。

 

子供のご機嫌や生活サイクルに左右されるので、常に振り回されている感覚。子供は、ママの体と時間を振り回すだけじゃなく、なりふり構わずのイヤイヤ行動で、簡単にママのメンタルをも振り回す。いや、逆なでしてくる!

そんなブラック企業のオーナーばりの傍若無人っぷりを発揮してくるので、本気で疲れるし、精神崩壊します。

 

心穏やかに座れる時間がほぼない。

 

専業主婦ママは暇だと思っている方々よ~

この時間の中に、穏やかにコーヒー飲める時間なんて、あります?

 

 

おわりに

 

もっと未就学児を育てる専業主婦ママの怒り(社会への怒りとかも)はあるんだけど、キリがないので今日はこの辺でお別れしようと思います…。

そうそう、

我が家の2歳差育児の1日のスケジュールはこんな感じでした。育児書に載っているような模範的なスケジュールではありません。ですが、それでもちゃんとしっかり寝て、起きて、遊んでいるので大丈夫!模範的じゃなくたって、『我が家流』の生活サイクルがうまく回っていれば、OKだと私は思いますよ!

幼稚園に入れば、イヤでも模範的な生活になりますw

なので、安心して束の間のオリジナル生活サイクルを楽しんでくださーい(^O^)/

 

他にもこんな育児の記事あります

 

▼寝かしつけって本当に大変ですよね~。私も相当、試行錯誤しました▼

 

▼授乳で寝不足なのも、心をすり減らす大きな要因だと思う!▼

 

▼2歳差育児?まじで辛いよ!▼

 

▼辛いときはSNSなんて見ちゃダメ!あれは幻想の世界だからね▼

 

これを書いた、もがきママってこんな人です

 

www.sobakasukarashimie.com