そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

就職面接での大失敗!私がやってしまった恥ずかしい回答

こんにちは、もがきママです!

先日はたくさんのコメントありがとうございました!母の事もよく言って頂き、嬉しかったです(^^)

子供達の体調はだいぶ快方に向かい、咳と鼻水を残すのみで、今まで通り元気いっぱいに遊んでいます!

皆さまのご心配、ありがとうございました!

 

完治まであと少し!ママは引き続き、看病頑張ります!

そして、ブログも緩急つけて行きまーす( ̄∇ ̄)

 

就職面接でやらかした

 

f:id:sobakasukarashimie:20180823065449j:image

 

私が就職活動を始めた頃の話ですが、当時はまだまだ就職難であり、学生が会社を選べるような時代ではありませんでした。とにかく数多く面接を受け、内定を獲得するのが一般的なやり方でした。

 私も他の学生と同じく、正直、数打ちゃ当たるを期待しながら、特別入りたいわけでもない企業の面接にも足繁く通っていました。(良くないこととは分かりつつ…)

 

f:id:sobakasukarashimie:20180823065605p:image

 

そんな面接の場で、私は大恥をかく大失態をしてしまったのです…。

 

それは集団面接で起きた

 

面接の場慣れも兼ねて、とあるソフトウェア企業の面接に行きました。面接は4人1組で行う集団面接。はじめての集団面接だったので、他の学生さん達がエラく賢そうに見えて落ち着きません。


f:id:sobakasukarashimie:20180823065541p:image

 

ドキドキしながら面接の時を待ちます。すると、ヒルズ族っぽいスマートな面接官が入ってきました。 

 

いよいよ面接が始まります!

 

簡単な挨拶や自己紹介から始まり、面接官からの質問に答えて行きます。可もなく不可もなく無難に面接を進めていくと、新しい質問を投げかけられました。

 

「知っているソフトウェアの会社を1人ずつ言ってください。」


f:id:sobakasukarashimie:20180823065523p:image

 

え?

ソフトウェアの会社!?

 

志望動機や企業理念などは頭に入れていたものの、競合他社や業界研究には全く手をつけておらず、完全に盲点でした…ヤバイ、どうしよう…。全然分からない。。


f:id:sobakasukarashimie:20180823065600p:image

 

しかし、面接は待ってはくれません。1人また1人と企業名を答えていきます。


f:id:sobakasukarashimie:20180823065536p:image  

 

ヤバイ、ヤバイ…


f:id:sobakasukarashimie:20180823065532p:image

 

私の出番、来ちゃう…!!


f:id:sobakasukarashimie:20180823065555p:image

 

ソフト、ソフト……

なんか絞り出せ、私!!


f:id:sobakasukarashimie:20180823065550p:image

 

他の学生さんが皆答えられているのに私だけ「分かりません」じゃ、印象が悪すぎる。それは絶対に避けなければ…!

 

心臓バクバクいわせながら、頭の中を高速回転させ、絞りに絞り出した結果、

 

閃いちゃったー♡!


f:id:sobakasukarashimie:20180823065545p:image

 

そういえば、部室で男子達がソフトなんちゃらとか言いながら盛り上がっていたのを思い出した!

これだ、これだー!

会社名にソフトがついてるんだもん、ソフトウェアの会社だよ、きっと!

 

 

「では次、もがきさん」

 

奇跡的に間一髪で思い出した会社名を胸を張って答えます。

 

 

 

はい。

ソフトオンデマンドです。


f:id:sobakasukarashimie:20180823065527p:image

 

…!!!!

 

f:id:sobakasukarashimie:20180823065642p:image
f:id:sobakasukarashimie:20180823065656p:image

 

あれ?なんか空気が一変してるけど…

静かにザワついている感じがする…

周囲が「マジか!?」みたいな顔してこっちみてる気がするけど…

 

違う業種の会社だったのかな?

やべ、間違えたか??

 

面接官は私の答えには何のコメントも言わずに、何事もなかったかのように面接を進行していきました。


f:id:sobakasukarashimie:20180823065652p:image

 

なんか変な空気になっちゃったな〜

 軽く疑問に感じつつも、気を取り直して面接に参加しました。

 

面接後

 

 面接後も何故、あの時、場の空気が一変したのかが分からずにモヤモヤしていたので、会社を出たあと、すぐに『ソフトオンデマンド』を検索してみました。

 

すると、

 

ソフト・オン・デマンド株式会社SOFT ON DEMAND、通称:SOD)は、SOFT ON DEMAND(SOD)グループの流通・販売を担当している日本の大手アダルトコンテンツ流通業者である。(Wikipediaより)

 

 

いやぁぁぁ~~!!

噓でしょ~(゚Д゚;)!

何て事を言ってしまったんだー!


f:id:sobakasukarashimie:20180823065647p:image

 

あまりのショックにその場でぶっ倒れるかと思いました…。

 

場の空気が凍ったのもうなづける。突き刺すような視線で見られたのも納得だ。部室で男子が盛り上がっていた理由も理解できた。

 

私はなんて面接に不似合いな発言をしてしまったんだろう!

 

面接という、企業へ自分の誠実さを売り込む場でアダルトな名を口走ってしまうなんて…(しかもドヤ顔で…)、なんてバカなんだ。

きっとコイツやべーぞ、と思われただろうな。ある意味、忘れられない印象をつけることは出来たでしょうけど、合格することはないでしょう…(T_T)

 

あー恥ずかしい!

恥ずかしい!!

穴があったら入りたい!!

 

自分のバカさ加減に、ひどくひどく落ち込みました…

 

おわりに

 

これだけははっきり言わせて頂きたいのですが、ソフトオンデマンドさんを悪く言っているわけではありません。面接というお堅い場で、20代そこそこの女学生が言うには少しばかりパンチが強すぎたということだけです( ;∀;)

 

しかしながら、きちんと理解もしないで不用意な発言をすると私のような大失態を招くのです。企業面接に行く時は、その会社のこと、業界のことをきちんと勉強する。これが面接へ伺う際のマナーです。そして分からない時は、正直に分からないということ。知ったかぶりすると私のようになってしまうよ。

世の就活生のみなさん!こんなミスはしちゃダメだぞー!

 

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】