もがきママの2歳差育児な日々

東京在住の3歳男の子と1歳女の子のママが綴る2歳差育児奮闘記!想像以上に大変だった2歳差での子育ての中で感じる思いや出来事を赤裸々に綴っています。同じように2歳差育児で悩めるママへの情報発信も行っていきたいと思います!

【スポンサーリンク】

年々、しゃがむのって面倒くさくない?

f:id:sobakasukarashimie:20190530051358j:image

こんにちは、もがきママです!

今年で35歳になる私は、もう立派な大人w

着実に大人の階段を上っており、昔は何とも思っていなかった動作でもいちいち面倒くさいわーっと思ってしまうようになってきました。

今、一番そう感じることは【しゃがむこと】です(;^ω^)

 

しゃがむことは体に良い

 

筋肉がもっとも多くついている部分である下半身。ここを使うことで、効率よく体を鍛えることができ、ダイエット効果にもつながる。スクワットが良いってよく聞くでしょ?そして、下半身の強化は老後の転倒防止にもつながり、体にいいこと尽くめ!

 

…んな知識は私にもあるんですが、なんせ筋肉を使うことって【きつい・疲れる・しんどい】(T_T) 私だって痩せたいんだけど、しんどいことはやりたくない。

そんなこんななダメダメもがちゃんなので、下半身の筋肉を使う【しゃがむ】という行為を年々、避けるようになってきました。

 

できるだけ楽したい

 

とにかくしゃがみたくないので、出来るだけしゃがまないで済む手段をとります。

床の物を拾おうとした時も、できるだけ前屈の姿勢をとり、いけるところまで手をめいいっぱい伸ばします!


f:id:sobakasukarashimie:20190529053450j:image

 

しゃがまないで済むなら、手段は選びません。

使えるものは足でも使う!こんなこと、日常茶飯事だぜ。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190530051414j:image

 

唯一、悩ましく感じる場面がある

 

そんなズボラな私でも、日常生活の中で唯一『これは、しゃがんだほうがいいかしら…?』と悩ましく感じる場面があります。それは、自転車の鍵を開けるときです。


f:id:sobakasukarashimie:20190529053447j:image

 

ちゃんとしゃがんで開錠すれば、なんてことない1シーンです。

でも、しゃがみたくない私が開錠すると、

 

どうも菜々緒ポーズになってしまう( ;∀;)


f:id:sobakasukarashimie:20190529053453j:image

 

アラフォーの大きなお尻を突き出して、私は誰に何をアピールしてるんだよ…っと鍵をあけながら毎回自分にツッコんでいます( ;∀;)

 

でも、どうもこの癖が抜けない。

やってしまった時に、「あっ、またやってもーた」と気づく。

 

お尻を突き出しているママがいたら、恐らくそれは私です。

優しく見守ってくださいw

 

 

▼私のやってもーた3部作▼

 

▼大学時代にバックパッカーをしていたのですが、その時もやらかしの連続でした( ;∀;)それでいてこのお話、まだ完結していないとゆー。いつかまた書こう!▼