もがきママの2歳差育児な日々

東京在住の3歳男の子と1歳女の子のママが綴る2歳差育児奮闘記!想像以上に大変だった2歳差での子育ての中で感じる思いや出来事を赤裸々に綴っています。同じように2歳差育児で悩めるママへの情報発信も行っていきたいと思います!

【スポンサーリンク】

お母さんにマジ感謝。親には敵わないなと痛感した。

f:id:sobakasukarashimie:20180821231358p:image

こんにちは、もがきママです!

 

先日書きましたが、夫、息子、娘と私以外の家族全員が風邪にやられました。魔の2歳児のイヤイヤ期が恋しくなるとき。そして少しだけブログについて。 - そばかすからシミへ

 

私は絶対に感染してはならぬ!と気合充分に看病していますが、やはり気力も体力も限界がくるもので今になってヘロヘロになって来ました。

 

 

そんなある日のこと 

 

近所に住む母親から突然電話がかかってきました。

 

f:id:sobakasukarashimie:20180821231358p:image

 

どうやら近所の商店街に来ているようで、どうせ看病で外出できないでしょ?安売りしているから何か代わりに買って行こうか?との声掛けでした。

しかし給料日前の今、生活費の残りが少ないのでお断りしました。

 

f:id:sobakasukarashimie:20180821231500p:image

 

それから、数十分後。

ピンポーン

母親が突然やってきました。

 

f:id:sobakasukarashimie:20180821232051p:image

 

どうした!?どうした!?

突然の訪問に少しびっくりしました。

 

すると母親は、

可愛い孫のために買ってきたよ!これで精をつけてもらって早く元気になって欲しくてね!

 

f:id:sobakasukarashimie:20180821232233p:image

 

と、大量の食材をドサッと置いて帰って行きました。しかしながら、いくら安いとはいえ一週間は余裕でいけちゃうくらいの食材の量です。年金暮らしの親ですから、それなりの出費になったはずです。

 

f:id:sobakasukarashimie:20180821232454p:image

 

何だか、悪いね〜

 

そう思いながら食材を整理していたら、明らかに我が家の子供たちは食べないものが入っていました。

菓子パンです。

 

f:id:sobakasukarashimie:20180821233139p:image 

 

この菓子パン、私が小さい頃から大好物で、おやつの時間に食べたり、部活の試合に持って行ったりと、幼い頃から馴染みのあるパンでした。それが大量の食材に混じって入っていました。

 

気を張りながら看病を続けるも、疲れのピークを迎えていた矢先の甘い優しさ。

 

私のために入れてくれたのでしょう。さりげなく、しれっと。何も言わずに。

何だか母親から、頑張れっとそっと言われているような気がして、弱る私の心にエラく沁みました…。

いくら歳を重ねても、親にとっては私は子供。敵いませんね〜。

 

f:id:sobakasukarashimie:20180821233630p:image

 

もちろんソッコーで頂きました。

それはそれは、甘く優しく美味でした!

 

おわりに

 

私の両親は、はっちゃけてて言葉遣いが荒いところも少々ありますが、明るく誠実で愛情深い人たちです。

もし良ければ、そんな両親について書いた記事があるので読んで貰えたら嬉しいです(^^)

「子供のために死ねますか?」無意識のうちに感じていた親の愛に気づいたとき - そばかすからシミへ

 

↓画像が見えなくなってる…。今度直しておきまーす(^^;)

https://www.sobakasukarashimie.com/entry/2018/02/14/195000

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村