もがきママの2歳差育児な日々

東京在住の3歳男の子と1歳女の子のママが綴る2歳差育児奮闘記!想像以上に大変だった2歳差での子育ての中で感じる思いや出来事を赤裸々に綴っています。同じように2歳差育児で悩めるママへの情報発信も行っていきたいと思います!

新居と息子の悩ましいところ

f:id:sobakasukarashimie:20200121171028j:image

 

引っ越しまで1ヶ月を切りました。

落ち着かない日々を過ごしております。

 

新居の話

 

大きな家具は処分してしまったの

で、家は史上最大にガランとしています。

まるで、リビング全部がキッズスペースになったような風貌です(笑)

 

f:id:sobakasukarashimie:20200121164257j:image

 

新居も完成し、先日立ち合いに行ってきました。そこで設備の説明を聞いたり、不具合があるかチェックしたりするんですけど、意外と訂正箇所があるもんで、壁の汚れや傷などを遠慮なく指摘させてもらいました。

 

f:id:sobakasukarashimie:20200121164630j:image

↑新居のリビング

 

そこでまさかのタオルバーのつけ忘れが判明!!そんなことある!?

図面を見てチェックしていた夫がつけ忘れを発見し、かなりグッジョブでした!

 

この立ち合いで一番ショックだったこと。それは、キッチンカウンターのタイルが聞いていたものと全然違かったこと!

 

とりあえずこの壁、どう思います…?

f:id:sobakasukarashimie:20200121164824j:image

 

ナチュラルな雰囲気の部屋作りを目指していた私としては、この壁は好みではなく、もうショック…

 

いやね、不動産仲介の営業マンからは、こんなタイルだと言われてたんですよ。

 


f:id:sobakasukarashimie:20200121165044j:image

f:id:sobakasukarashimie:20200121165046j:image

 

もう全然ちがうじゃん!!

これぞ、建築中の物件を買うリスク!

 

でも、営業マンの勘違いだっただけで、建築会社に非はないので、このまま行くことになるんですけど、クールやスタイリッシュ系が好みの人には良いかもしれないけど、ナチュラルな西海岸風を目指していた私にとっては未だに立ち直れない壁となっています…

この壁のあるリビングをどんな家具を置いて部屋作りをするか、状況を随時報告させてください(笑)

 

息子が引っ越しを理解できてない

 

そしてもう一つ気掛かりなのが、息子が引っ越すということ。そして幼稚園の友達とお別れすることを理解できていないことがあります。

 

何回話してもよくわかってないようで、最近も幼稚園で「離れても友達だよ〜」みたいな歌を習ったようで、それを楽しげに歌っていました。

 

うちの幼稚園、3年間同じクラスなんですよ。だから、今の季節にお別れの歌を練習するとか不自然なわけで、だからおそらく、息子を送るために先生が選曲してくれた歌だと思うんですよ。それを息子は人ごとのように楽しげに歌っている姿に胸が苦しくなります。

 

f:id:sobakasukarashimie:20200121170439j:image

 

よく分かってないまま引っ越すほうが幸せなのか、ちゃんと理解させたほうがいいのか、悩むところです。