そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

子育てママのSNSを見て凹む必要なんてない!育児のリアルを公開してやるぜッ( ゚Д゚)

f:id:sobakasukarashimie:20181206153859j:image

 

こんにちは、もがきママです!

突然ですが、皆さんはSNSやっていますか?

ブログやTwitterにFacebook、Instagramなんかもそれにあたると思います。

気軽に色々な人と交流が出来るのが面白い反面、それによって苦しめられる時もありませんか?特に、家にこもりがちな子育て中のママにとってSNSは外の世界に気軽に行ける便利なツールでありつつも、イヤでも多くのママの子育て風景を垣間見ることで自分と比較し、苦しい気持ちになることもあるかもしれませんね( ´~`)

今日は、そんなママに伝えたい。

大概SNSには良い部分しか見せてないからね!

そんなものに騙されちゃダメだよー!

SNSって疲れる…

 

ブログを始めるに伴い、TwitterやInstagramも始めるようになったことで子育て中のママの育児風景に多く触れるようになりました。

皆さんそれはそれは素敵なママさんばかりで、おしゃれも完璧、お家も綺麗だし、子供が喜びそうな可愛いご飯やおやつを作ってあげて、充実した子育てライフをおくっているように見えるのです。

それを見ていると心底「マジで凄い!」と思うのと同時に、自分の育児の至らなさに愕然とするのです。「私の育児ときたら…。ママとして全然ダメだ…。」

すぐに人と比べてしまう性格の私ですから、SNSに登場するキラキラ★ママに完全にノックアウト → 自信喪失となるのです(T_T)

 

ブログを始めて気づいた!SNSって幻想の世界だ!

 

自分がブログ用の写真をせっせと撮影していた時の事。

いかにスッキリと綺麗に見せるように撮影するかを意識し、机の上のおもちゃやゴミを端によけ、映りこまないようにアングルを考えながら撮影している自分にハッとしました。

 

もしや、SNSで映し出される世界の枠外には、私とたいして変わらない世界が広がっているんじゃないのか?

 

子供がいると、どんなに綺麗に片づけても秒で汚くされます。おもちゃも即散らかすし、パンのクズやごはん粒も容赦なく散乱させてきます。食器を洗いたくとも、「遊んで~!」「抱っこして~!」との子供の要求に応えていたら、夜まで洗ってない食器が山積みということもあります。

それでも家族でお出かけの時は小綺麗な格好もするし、いい写真がとれたらSNSに載せたいと思うけど、スッピンで部屋着で汚い部屋なんてSNSに晒す気にもならない。

 

結局のところ、そういうことだと思うのです。

 

SNSでの写真ってインパクトもあるし、情報のほとんどを写真から読み取るので、その写真にうつっている世界が全てと思い込みがちだけど、現実はそんな綺麗なものばかりではない。もちろん、時には本当に子育て中でも部屋が綺麗で食事も身なりも完璧なママもいるでしょう。でも、そんな人は少数派なのでは?

 

SNSには良いところしか見せない

 

もし、素敵なママのSNSと自分を比べて落ち込んでいるママがいるとしたら、是非伝えてあげたい!

 

『綺麗な部屋に完璧な食事、幸せそうな家族ショットにキラキラしているママ』

そう見えるのは、そう見えそうな写真とコメントを載せているだけ!

 

だから、そんな投稿にやきもきする必要なんてさらさらないのです。素晴らしい一瞬を切り取っただけの写真なのです。もしくは素晴らしい一瞬を演出しただけなのです。写っている世界は、継続的にみられる世界ではないと思います。現実の子育てはシビア、もっとヒーヒー言っているはずです。

 

そこで私は思った。リアルをさらけ出そうと!

 

でも、育児のリアルをさらけ出す人ってあまりいないのも現実。写真を見て「うちと一緒だ~w」とホッとできるような生々しい投稿もあまり見かけません。

 

ならば、私がさらけ出そうじゃないか( ゚Д゚)!

 

SNSのカラクリを私なりに公開しようと思います!

これが我が家のリアルです(T_T)

 

SNS用に演出したInstagram

 

これが実際に投稿した写真です↓

f:id:sobakasukarashimie:20181207122721j:image

 

子供とりんごケーキを作って、喜ぶ息子のショット。

子供に手作りケーキを作ってあげる良いママを演出中w

 

これが同じ部屋でのリアル

 

 写真ではスッキリと見える机の上ですが、実際はゴミやおもちゃや食べかすが散乱…。なんなら娘はタッパーにカブトムシのおもちゃを入れて遊びながら食べています(T_T)

 

f:id:sobakasukarashimie:20181206153930j:image

 

さらに酷いのは床。

ビリビリに破かれた紙袋に雪崩をおこしている絵本たち。せっかくIKEAのトロファストを買ったのに綺麗にしていたのは初めだけっちゅーところもリアルです( ;∀;)


f:id:sobakasukarashimie:20181206153856j:image

 

食事もしかり。

私も奇跡的にバランスの良い食事が作れた時や綺麗に盛り付けができた時は写真に撮りますが、偏食の子供達への食事に素ラーメンを出すことも多いです。この日はりんごがあるだけマシです。悲しいけど、私がちゃんと作った食事よりこのラーメンの方が子供は喜んで食べてくれます(T_T)


f:id:sobakasukarashimie:20181206154008j:image

 

子供が元気で笑顔なら、それだけで十分OKだよ !

 

ちゃんとしているママのSNSをみて、「こんな料理やおもちゃや習い事をさせてもらえる子供は幸せだね。我が子も私がママじゃなかったらもっと幸せだったかもな…」と思う時があるとしたら、そんなことを思う必要は全然ないんじゃないかなと思います。私も正直、「私がママじゃなかったら…」と思ってしまったことは何度もありました。

でも、料理が下手で、片付けが出来てなくて、綺麗なママでもないけれど、子供達は100%の笑顔で私を求めてきてくれます。私は他のママと自分を比べてしまっていても、子供たちは私を誰かと比べたりなんかせず、ただただまっすぐに見てくれています。

この子たちにとって最高のママであれば、それで十分OKじゃないでしょうか。

自分と子供との世界で、自分なりの愛情をたっぷり注いであげられればそれだけで十分に素敵なママだと思います。

 

だから、SNSをみて落ち込む必要なんてないですよ(^^)

あなたは十分に素敵なママですよ!

 

おわりに

 

以前テレビでSNSを見て落ち込むママの話題を取り上げていたので記事にしてみました。私がブログを通して伝えたいメッセージの1つとして『子育てのリアル』があります。悩んだり、もがいたりする姿をそのままさらけ出すことで「あ~、うちと一緒だ~」とか「うちよりヤバそうw」とか思ってもらえたらそれだけでいいのです。1人でこもりがちな子育て。そして、見えるようで見えない他人の子育て。私のブログを通して少しでも落ち込む心がフッと軽くなってもらえれば嬉しいです!

 

 ▼こんな記事も読まれています▼

 

【スポンサーリンク】