もがきママの2歳差育児な日々

東京在住の3歳男の子と1歳女の子のママが綴る2歳差育児奮闘記!想像以上に大変だった2歳差での子育ての中で感じる思いや出来事を赤裸々に綴っています。同じように2歳差育児で悩めるママへの情報発信も行っていきたいと思います!

【スポンサーリンク】

子育ては一喜一憂するもの。大いに喜び、大いに凹め!

f:id:sobakasukarashimie:20190801215005j:image

こんにちは、ママ解放活動家のもがきママです!

 

息子が幼稚園の夏休みに入り、生活リズムが狂ったことによる育児ストレスで心身共に絶不調でしたが、最近、ようやく回復してきました!

そのきっかけをくれたのは、あの友人の言葉でした。

そして、少し育児の気が楽になりました(^^)

 

 

 

息子初めての夏休み。私は絶不調だった。

 

この記事でどれだけ絶不調なのか書き綴っていますが、育児ストレスで気落ちするわ、胃痛腹痛に苦しめられるわで、夏休み開始早々、挫折を味わっていました。。

 


私の『書きたい!』は負のエネルギーから始まることが多い

 

少し私のブログの話をさせてください。

読者の皆さんは、私のブログにどのような印象を持たれているか分かりませんが、自分が思うに、【育児や人生に悩む記事 > 幸せほんわか記事】な記事構成となっている気がしています。

 

というのも、自分がブログを書いていくにあたり、育児で辛い・しんどい・苦しいと思うママと気持ちを分かち合いたいという思いと、自分の育児のしんどさを解放したいという思いがあるからです。落ち込んだ時は感情のまま書けるので、ブログが捗る、はかどるw そんな理由で悩みもがく記事が多いのだと思っています。

 

でも、そんな記事を書きながら、翌日には、こんなぶっ飛んだ記事を書いているわけだから、読者さんは疲れちゃいますよね~( ;∀;) 

高低差ハンパなくて耳がキーンとなる現象的な。

 

落ちている時は、とことん落ちる私。

それを包み隠さず書き綴る。

悩みもがく系記事が増える。

時折、テンション高めな記事をぶっこむ。

 

この起伏の激しさ、ついていけないよ!

 

ブログの情緒不安定さが気になり、あの友人に話を聞いてもらいました。

 

その友人は、お馴染みのsakuさんです!

 

私のマブダチであるsakuさん(id:sacoolablog)です!

www.sacoo1a.com

 

そこそこ頻繁に会っているし、LINEなんてほぼ毎日やっている私達w

現実世界のことも、育児のことも、ブログ界のことも、全て共通の話題で話せる、とても貴重で有難い友達であり、同士であり、戦友です。

 

そんなsakuさんに、最近の不調やブログについて話を聞いてもらいました。

 

・子育ての悩みの起伏が激しすぎて、ブログが明るい時と暗い時とで、高低差が半端ない。

・情緒不安定なイタイ感じに見えているかな?

・心の変化が見えずらいフラットな記事を書いていったほうが、読者さんは読んでいて疲れないんじゃないかな?

 

そんな時、sakuさんの言葉にハッとさせられました。

 

私のブログってさぁ、育児のことで凹んだり、テンション上がったりとアップダウンが激しすぎるよね~。

 

いやいや、そんなもんよ、育児って。。喜怒哀楽激しいもん。一喜一憂なんて日常茶飯事!

 

 

…ハッ(゚Д゚;)!

 

そうだ、育児って一喜一憂の連続だった…。

私がすぐ凹んだり、挫けたり、喜んだりするのも、『育児』をしていたら、当たり前に直面する感情の起伏なんだ!

 

やばい、そんな当たり前のこと、忘れてたや…

 

育児における私の『一喜』

 

子育てに関して悩みもがく記事ばかりなので、幸せほんわか記事を書くことはあまり多くないのですが、私にも一喜一憂の『一喜』はあるのです( *´艸`)

 

子供に関して、あーだこーだ書いていますが、

子供達が可愛くて愛おしくてたまらない!

 

こんな宝物を授かれた私は、世界で一番幸せ者だと思っているし、この子たちのママになれたこと、この子たちに命をつなぐことができた自分を誇りに思っています。

 

f:id:sobakasukarashimie:20190801205750j:image

 

癇癪や終わりなき抱っこ要求、エンドレス・ママコールに気が狂いそうだけど、言葉が遅い息子が初めて言ってくれた「ママ大好き」を聞いた時、嬉しくてワンワン泣きました。

 

赤ちゃん返りの影響で、生まれたばかりの娘を噛んだり、娘を抱っこさせまいとギャン泣きアピールで私を困らせた息子も今では妹大好きなお兄ちゃんに成長しました。

兄妹が仲良く遊んでいる時が、一番喜びを感じます!

 

f:id:sobakasukarashimie:20190801205753j:image

 

兄妹で、たくさん喧嘩もするけど、とっても仲良し!

いつも一緒に遊んでいます。

2人の笑い声は、どんな名曲にもかないません。


f:id:sobakasukarashimie:20190801205740j:image

 

3歳になり、お兄ちゃんらしい行動がとれるようになり、一気に頼もしくなった息子。

 

妹に絵本を読んであげたり、

 

f:id:sobakasukarashimie:20190801205756j:image

 

靴を履かせてあげたり、

 

f:id:sobakasukarashimie:20190801205736j:image

 

バスの中で落ちないように守ってくれたり…。


f:id:sobakasukarashimie:20190801205746j:image

そんな姿を見るたびに、いちいち嬉しくて幸せで、涙が出てきます。

 

私がゴロンと横たわると、満面の笑みで寄り添ってくる子供達。

私が座ると必ず膝の上に乗ってくる。

私が涙している時は、ティッシュで拭いてくれるし、

「だいちゅきー!」と二人にハグされる時は、天にも昇る気持ちです!

 

子供たちのちょっとした可愛い仕草で、大変でしんどいと思う部分も一気に凌駕される。だから、また頑張れる。子供ってほんとすごいね(^^)

 

子育てに一喜一憂する私の理由

 

こんなにも喜びで溢れ、幸せを感じながらも、憂鬱になってしんどくもなる。

それを分単位でエンドレスリピートする子育て。

なんでこれほどまでに、私の感情を乱高下させるのか?

 

私なりに答えを出してみると、

自分以外の誰かと、これほど真剣に向き合った経験がないからじゃないかと思いました。

 

今までの人間関係は、「この人とは合わないな」と思ったら、距離を置き、繋がりを絶つことができました。痛みを伴ってまで、分かりあいたいとも思わなかったし、「しょうがないね」で片付けることができました。

 

でも、子育てはそうもいきません。

 

「言ってること全然わかんない」「何がイヤなのか説明してよ」「まじほんとムリだわ」と思っても、切り捨てることは出来ず、辛くてもしんどくても放棄せずに付き合っていくしかないのです。だからこそ本当に子育てはツライ。

 

でも、だからこそ、向き合った時間が報われた瞬間や子供の成長を感じられた時は、飛び上がるほど嬉しくなる!信じられないくらい喜びと幸福で胸がいっぱいになる!

 

だから、子育てで凹んだり、落ち込んだり、喜んだりの感情の起伏は、激しくて当たり前なのだ!

 

感情の赴くままに書いている私のブログ。

子育ての一喜一憂のままに書いているわけだから、そりゃブログの内容も起伏が激しいわけだ!w

 

でも、赤裸々にもがく姿をさらしてこそ、【もがきママのブログ】なのかな。

何だかそんなことも思いました。

 

 

sakuさんの言葉は、私に多くの気づきを与えてくれました(^^)

まじで、サンキュー(^O^)/!

 

一喜一憂は頑張るママの勲章だ!

 

自分でも嫌になるくらい、感情の起伏に振り回されてもいますが、sakuさんの言葉のおかげで、真剣に子供と向き合っている証拠なんだなと解釈できるようになりました。そんな自分が少し可愛く思えるほどですw

 

今、子育てで悩みもがいているママさんがいたら、その苦しみと同じくらい子供と真剣に向き合っているんですね(^^)

毎日、本当に頑張っているんですね!

本当にお疲れ様です。

 

さぁ、これからも一緒に大いに喜び、大いに凹んでいきましょう(^O^)/

子供と共にもがきながら、一緒に成長していきましょう!

 

私もこれからも包み隠さず、感情の高低差がハンパないような赤裸々子育て記事を好きなだけ書いていこうと思いますw

 

だって、私は【もがきママ】だも~ん( ̄▽ ̄)!

 

おすすめしたい幸せな子育ての瞬間

 

▼ストレスMAXのトイレトレーニング。初めて成功した時は、号泣したよ~(T_T)

 

▼子供の想像力に、ほんわかさせられます(#^^#)