もがきママの2歳差育児な日々

東京在住の3歳男の子と1歳女の子のママが綴る2歳差育児奮闘記!想像以上に大変だった2歳差での子育ての中で感じる思いや出来事を赤裸々に綴っています。同じように2歳差育児で悩めるママへの情報発信も行っていきたいと思います!

【スポンサーリンク】

赤ちゃんと映画館に行こう!ママズクラブシアターに行ってきました!

f:id:sobakasukarashimie:20190113155401p:image

こんにちは、もがきママです!

 

子供を産む前によく言われたこと。それは、「子供が産まれたら行けないようなレストランや映画館に行っておいたほうがいいよ!」というもの。ほぉ~、そんなもんなのか。ならば、映画館に行っておかねばっ!と臨月の大きなお腹を抱えて映画を見に行った思い出があります。

 

しかし、今の時代、赤ちゃんと一緒に映画を見れる施設が増えているのです!

赤ちゃんを連れて映画館にいけるぞー!なんていい時代なんでしょう!!

そんなこんなで、先日1歳の子供を連れて映画館に行ってきました!とても良い時間が過ごせたので今日は赤ちゃん連れ映画についてご紹介したいと思います( *´艸`)

 

ママズクラブシアターに行ってきました!

 

ママズクラブシアターとは?

f:id:sobakasukarashimie:20190113140839j:image

赤ちゃん連れでも周囲に気兼ねすることなく映画を楽しめる、子連れ専用の上映のことです。各劇場によってネーミングが異なり、東宝系は『ママズクラブシアター』の名前で運営されています。

 

この上映の特徴

 

この赤ちゃん連れの上映には、赤ちゃんとママに優しい配慮が多くなされています。

通常より照明が明るい

上映中も赤ちゃんのお世話ができるように、そして赤ちゃんが真っ暗で驚かないように通常より明るめの照明となっています。

 

空調がやさしい設定

 

赤ちゃんに優しい空調設定になっています。もし温度が合わない場合は係員の方にリクエストすることもできます。

 

劇場内までベビーカーで入れる

 

これは劇場にもよるのですが、多くのところは劇場内の廊下までベビーカーを持っていくことができます。折りたたまず、そのまま置けるところがほとんどなので、座席で使わないような荷物をベビーカーに置いておくこともできます。私がかつて行ったところ(難波)では、座席までベビーカーを持って行くことができました。

 

赤ちゃん連れのパパママ専用の上映

 

この上映に行けるのは、赤ちゃん連れのパパ・ママ限定となります。なので、たとえ赤ちゃんが愚図っても、歩き回ってもお互い様。とても気が楽です!


f:id:sobakasukarashimie:20190113134816j:image
私が行った時の雰囲気

 

私が行ったのは、六本木ヒルズのTOHOシネマズ。チケットは当日に劇場での販売のみ。事前販売やインターネットでの購入はできません。ちなみに金額は通常料金と同じ1800円でした。

子連れ上映は月に1~2回、木曜日に実施されます。平日ですので、満席になるようなことはなく、半分埋まっているか否か程度の混雑具合だったので、席の確保もゆとりをもってできました。

劇場内の照明もほとんど暗さを感じない程度。子供が歩き回っても暗くて階段を踏み外す…なんて心配がないほどに明るいです。

劇場内には0歳児と思われる赤ちゃんばかり!泣きだす子や愚図る子。途中でオムツ交換に退出する親子に授乳しながら映画を見る親子と、皆それぞれにリラックスしながら映画を楽しんでいるのが印象的でした。ちなみにうちの子は、劇場内の階段に興味深々!最後の方は、手をつないで映画を見ながら散歩状態となっていました(;^ω^)でもそれが許されるのが『ママズクラブシアター』!最高です!!

 

ちょっとした注意点 ~オムツ交換台が少なすぎる~

 

ほとんど良い点しかないのですが、唯一の注意点をあげるとすれば、オムツ交換場所が少なすぎること。会場に100人弱の子連れ親子がいるにもかかわらず、トイレに設置してあるオムツ交換台は1ないし2個程度。なので、上映後は大混雑となっていました。ですので、その点は考慮しておいたほうがスムーズにいくと思います。

 

ほっとママシネマもおすすめ!

 

東宝系の『ママズクラブシアター』以外にも、ママと赤ちゃん歓迎の劇場は多数あります!そこで私がおすすめしたいのは、松竹系の子連れ上映です!

 

ほっとママシネマ

f:id:sobakasukarashimie:20190113044426j:image

www.smt-cinema.com

 

松竹系が独自開発したママと赤ちゃんのための映画上映です。ここの特徴は、ママと赤ちゃんへの配慮が素晴らしすぎるところです!

 

  1. スクリーン前に子供のためのプレイスポットを設置!
  2. シアター内にオムツ交換・授乳コーナーを設置!
  3. シアター内に見守りスタッフが常駐
  4. 料金1500円と割安の上に、ママ1人につき補助席1席付き!
  5. チケットの事前購入ネット購入が可能

f:id:sobakasukarashimie:20190113150339j:image

至れり尽くせりがハンパない!!すごいよー!

ただでさえ安い料金設定なのに、補助席としてもう1席使わせてくれるなんて、荷物が多いママには大変ありがたい配慮です!もちろん照明の明るさや空調のやさしさは標準装備されています。

ただ上映日と上映劇場が少ない…。本当に残念!以前なんばでこの上映に参加したことがあったのですが、居心地の良さは『ママズクラブシアター』超えかもしれません…。ちなみに、3歳から料金が発生する点は注意が必要です。

 

 おわりに

 

時代は変わり、ママと赤ちゃんに優しいサービスがどんどん増えてきました。もう映画館は我慢する必要なし!気兼ねなく行ける!今回ご紹介した2劇場以外にも赤ちゃん連れの上映は数多く行っているようです。興味がある方は是非、お住まいの近くの劇場情報をチェックしてみてくださいね!



▼他にもおすすめしたいこと▼

 

www.sobakasukarashimie.com