そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

死ぬかと思った笑える話 〜犯人はサイダー編〜

こんばんは。もがきママです!

今宵もいかがお過ごしですか?

先日、マフラーに殺されかけた話を書きました。

読んでくださった方々、ありがとうございます!

 

 

身の回りには思いがけず殺傷能力が高いものが溢れています。

今回も、まさかっ!?という奴に苦しめられた話を書こうと思います。

 

高校生だった頃の話

 

当時私は飲食店でバイトをしていました。

 

f:id:sobakasukarashimie:20180709023718p:image 

 

このバイト先は、勤務中の飲食は禁止しているものの、水だけは飲んでもOKというところでした。


f:id:sobakasukarashimie:20180709023713p:image

 

ダメと言われるとやりたくなる怖いもの知らずの当時の私は

「水だけは飲んでもいい」につけこみ、

透明な液体のサイダーなら、見た目は水と一緒だしバレないだろう

売り物のサイダーをバカバカと飲んでいました…(スイマセン…)

 

↓ グヘへッ!!
f:id:sobakasukarashimie:20180709023656p:image

 

事件は起こった

 

そんな悪事を続けていたある日のこと。

いつものように手慣れた感じで水とみせかけたサイダーを飲んでいると

なんだか、遠くから視線を感じる。。

何気なく飲みながら視線の先に目をやると、

 

ハッ!!

店長がこっち見てる…!


f:id:sobakasukarashimie:20180709023722p:image

 

目と目が合ったものの、しれ~っと静かに視線を逸らすと

 

あっ!!やばい!

近づいてきた!!!

 

どうしよう、どうしよう…!

 

バレないようにしなきゃ…。早く飲まなきゃ…。

でも満タンに入れすぎたから一気には飲めない…

 

ってか、炭酸がシュワシュワ言ってる!!!

音でバレるッ!!

 

とっさに私は考えた。

 

よし、音が聞こえないように蓋をしよう!!

 

私は、コップの口に鼻・頬・口 を思いっきり押し付けて、自分の顔でもって蓋をしました。

 

顔面で完全密封!

シュワシュワ音ブロックに成功です!


f:id:sobakasukarashimie:20180709023727p:image

 

しかし、この選択がマズかった…。

鼻・頬・口をコップの中に押し込み、シュワシュワ音のブロックには成功したものの、なかなか店長が側を離れない。

その間にも炭酸はシュワシュワと抜けていき、何だかコップの中が息苦しくなってきた…。

 

それもそのはず。

炭酸は二酸化炭素が液状化したもの。

シュワシュワと炭酸の気が抜けていくたびに、コップ内の二酸化炭素 濃度が高くなり

CO2(二酸化炭素)>O(酸素) 状態になるわけです。


f:id:sobakasukarashimie:20180709023734p:image

 

そりゃ息苦しくもなるわけだ!

だって、酸素減ってんだもん!!

 

あまりお勉強してこなかった私は、コップ内がそんな状態になっているとはつゆ知らず、ただただ息苦しい状態にパニックになってました。


f:id:sobakasukarashimie:20180709023709p:image

 

しかも、強く押し付けたせいか?それとも炭酸のせいか?

コップ内が圧縮状態になり、なかなか取れない!!

 

焦る私!!

とにかく息しなきゃ!と、思いっきり顔からコップを引きはがし、やっとの思いで息を吸うことができました…! ハァ、ハァ、ハァ…

 

でも、一連の様子を側で見ていた店長。

一人テンパる私に向かって、冷静な口調で一言。

 

「それ、水じゃないね。炭酸じゃん。」


f:id:sobakasukarashimie:20180709023701p:image

 ↑ バレても~た~

 

おわりに

 

この後、店長にこっぴどく絞られたのは言うまでもありません…。

完全にバチがあたったんですね~。

大人になった私が、今更ながら、当時の様々な悪事を謝罪いたします…

子供達にはこんな子になって欲しくない。親としてはそう思わずにはいられません…。

 

▼こんな子供になって欲しくない話▼



【スポンサーリンク】