そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

2歳児のトイレトレーニング近況報告⑤【2歳9カ月】~ママは疲れた。一旦やめてみる。〜

2歳9カ月の絶賛イヤイヤ期真っただ中の息子のトイレトレーニングの近況報告です。

あの手この手でうまくいった部分もありつつ、結果として『攻めの撤退』を決断いたしました。

 

 

普通のパンツ生活は継続中

 

前回綴りましたが、普通の布のパンツでの生活は継続しています。

 

www.sobakasukarashimie.com

 

 しかし、相変わらずトイレに行くのを嫌がり、私が「チッチ行こう!」と言うだけで「ダメ!ダメ!」の連呼が収まりません。。おかげで「チッチ、ダメー!」という言葉はちゃんと言えるようになりました(^^;)

(その他の発語は相変わらずですが…。息子のゆっくり過ぎる発語状況↓)

 

www.sobakasukarashimie.com

 

そんな我が家に救世主現る!!この2つに救われた!

 

さて、どうしたもんかな~っと『イヤイヤ期 トイトレ 嫌がる』なんて言葉を毎晩のように検索していたところ、ヒントとなるキーワードを見つけました。

 

ママの言うことは全てイヤ!

 

まさしくうちの息子もそうです。一時保育の先生の言うことは聞くのに、私が言っても聞かない。なめられているのか、甘えているのか。とにかく私が言ってもダメなんです。

ならば、私じゃない第三者にトイレの声掛けをしてもらえばいいんじゃないか⁉︎

そう思い立っておもちゃ箱から引っ張り出してきたのがパペットです!

これが意外と効果アリで、パペットを使って「チッチ、出るかな?出ないかな?試してみよう!」と声掛けするとかなりの確率でトイレに行ってくれるようになりました!

ちなみに以前、育児番組で、男の子は『実験』という言葉が好きなので『おしっこ出るか実験してみよー!』と声掛けするのも効果的と紹介されていました(^^)

 

声掛けのもう1つの救世主は、トイトレ用 紙オムツのトレパンマンのキャラクターでお馴染みのムーニーちゃんです! 

f:id:sobakasukarashimie:20180611151951j:image

このムーニーちゃんが可愛い声とビジュアルでトイレに誘ってくれるアプリがあるんです!しかも、ユニ・チャームと京都大学が共同開発した力の入れようです!

f:id:sobakasukarashimie:20180611011706j:image

www.unicharm.co.jp

このアプリがなかなか秀逸で、ムーニーちゃんが3Dで現れ、まるで本当にそこにいるような錯覚を与えてくれ、かつトイレを頑張る子供を全力で応援してくれるんです!

f:id:sobakasukarashimie:20180611152534j:image

(こっちこっち〜!と言ってます)

 

また、トイレに何時に行ったか、出たか出なかったかなどの記録や次の声掛け時間もアラームで教えてくれます。トイトレの記録を振り返る機能もあり、グラフを使って分析してくれたりもします。

息子は一目でムーニーちゃんが大好きになり、このアプリを起動すればほぼ百発百中でトイレでおしっこしてくれるようになりました!

 

しかし、魔法はいつかは解ける…

 

救世主のおかげでトイトレが加速したと思っていましたが、魔法はいつかは解けるもの。。息子が救世主に慣れてしまい、まったく誘いに乗ってくれなくなってしまいました…。

再び「トイレ」のワードを出すやいなや、「ダメ!ダメ!」の連呼。顔も怒った表情です。

一時保育の保育園ではちゃんとトイレの声掛けに応じておしっこ出来るのに、家では鬼の形相で断固拒否。これはトイレでおしっこが出来ないわけではなく、する気がないだけ。このままじゃ私が頑張ったって本人がやる気になんなきゃ出来ないわ。と考えるようになりました。もう、私も精神的に疲れていたので、一旦トイレへの声掛けをしないことにしました。もうおしっこもうんちも漏らせ!漏らして気持ち悪いと気づけよ息子よ!!

 

早速、この決意表明を息子に面と向かって話しました。

 

「ママは今日からトイレに行こうと言うのをやめます。だから、チッチが出そうになったら教えてね。」

 

色々な言葉で念押ししたかったのですが、シンプルに、しつこいと思われないように端的に伝えました。これが、大きな一歩となったのです!

 

初めておしっこの事前申告!からの大成功!!

 

トイレへの声掛けをやめたので、部屋中がお漏らしまみれで大変なことになるだろうと腹をくくっていた矢先、息子が突然、股間を押さえながらモジモジし始めました!

 

「(はっ!!)チッチしにトイレ行く?」

 

と聞くと「うん」と頷いてトイレに駆け込み、ちゃんとトイレでおしっこが出来ました!!

息子に声掛けしないよ宣言をしてから30分もしないうちに、初めて”おしっこが出る”と自己申告ができ、トイレでちゃんと出来たことに驚きと感動で胸がいっぱいになり、息子のおしっこを見つめながら泣いてしまいました(笑)

おしっこが出そうなんて感覚がまだ掴めていないんだと思っていたし、私の宣言も遊び半分で聞いていたところがあったので、まさかすぐ成功するなんて思ってもいなかったです。子供は意外とちゃんと話を聞いているんですね~。この成功体験は大きな前進です!

 

しかし、トイトレはそんなに甘くはなかった。

 

貴重な成功体験を得て、もうこれで波にのるぞ!と思っていたものの、その後一度も成功しておりません。。なんなら声掛けをやめてしまったので、あれから一度も便座に座っておりません。。ただただ静かにおしっこを漏らすばかりです。

なんだったのでしょう。あの成功は夢だったのか?

一瞬ONになったやる気スイッチが、再びOFFになってしまったようです。

恐るべし、トイレトレーニング。。

私の苦悩の日々はまだまだ続きます。。

 

(私と同じようにイヤイヤ期のお子さんへのトイトレを頑張っているママさんのブログを読むとめちゃくちゃ共感できますね!励みになります!一緒に頑張りましょー!)

www.popoyan-blog.com

【スポンサーリンク】