そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

イヤイヤ期の乗り越え方は、時間と心の余裕に尽きる。

わんぱく絶好調の息子。とにかく元気で好奇心旺盛、素直に育ってくれているのはとても有難いのですが、うちの息子はイヤイヤ期も全力なのでとても大変です。

f:id:sobakasukarashimie:20180518225328j:image

 

夢中になったら制御不能

 

息子は昆虫が大好きなので、アリやダンゴムシを見つけたらもう大興奮!そこからなかなか離れてくれません。

f:id:sobakasukarashimie:20180518224607j:image

↑アリの巣を埋めようとする息子…

 

この前も買い物が終わって、さぁ自転車乗って帰るよ!と息子を乗せようとした途端、アリを見つけてしまい結局30分も昆虫観察に付き合うことになってしまいました。

一度ハマってしまうと、頑固なのか秀でた集中力なのか、全く私の言葉なんか届かなくなってしまいます。いや、聞こえているけど、聞こえないふりしているんでしょう。まったく。

時間の余裕がある時はまだしも、この時なんてバターを買ったあとだったのでイライラが募り、最後は「いい加減に乗ってよ!」と一喝してしまいました。

 

ふてくされ方も全力

 

一喝して言うことを聞いてくれるならまだいいほうで、最近はふてくされると一人でずんずん歩いて遠くへ行ってしまうことがよくあります。知らない場所でも気にせず行ってしまう。親が隠れたらビビッて戻ってくるかな?と試しにやってみるも、そんなことお構いなしでどこまでも行ってしまう…。怖くないわけ!?ママいなくなっちゃったんだよ!?ほんと信じられないわぁ~…。もちろん、希望が通らない事があれば、どんな場所でも床に突っぷすなんてことは日常茶飯事のふてくされ方です。公衆トイレでやられた時は怒りを越えて泣きそうになりました…

 

調子に乗りすぎて怒られる

 

最近は男の子らしさ満点で、アンパンマンや戦隊ヒーローになりきっていることがよくあります。

f:id:sobakasukarashimie:20180518231115j:image

↑すりこぎ棒で襲ってくる息子

 

私も敵役を買って出てアンパンチやアンキックをくらうのですが、息子が調子に乗ってしまうとその攻撃もエスカレートしてきて本気で痛い…。「やめて!」「強く叩くと痛いよ!」と注意しても聞く耳持たず。最後は「痛いって言ってるでしょ!やめなさい!」と怒鳴るパターン。加減を覚える時期なんでしょうが、一体何回言えば分かってくれるのやら…。

 

あの手この手も正直疲れる

 

うちの子に限らず、イヤイヤ期のお子さんを持つママさんなら子供のご機嫌をとる武器や策が1つや2つあると思います。私も息子に対してお菓子やおもちゃで釣ってみたり、かけっこ競争しよう!と持ちかけて歩かせたり、あの手この手で気持ちをのらせようと頑張っています。

でも、それでもダメな時もある!どんなにこちらがテンション高めで声掛けしても、何個もお菓子を出してみても上手く行かない時は全然ムリ。そんな時、本当に心が疲弊します。何やってるんだろ。っと虚しくなります。そもそも疲れている時はあの手この手もやる気が出ず、即苛立ちをぶつけてしまいます…。

 

何でも自分でやりたい!→余計な仕事が増える

 

「僕はなんでもできる!」という全能感MAXの息子は『何でも自分でやりたい期』でもあります。やりたいと言う意欲は素晴らしい事なので出来る限り応えてあげたいのですが、期待を裏切らずよく失敗します。

f:id:sobakasukarashimie:20180518231832j:image

↑この時も娘に離乳食を食べさせてあげようとするが、こぼしてしまいました。

 

失敗はいいんですよ。次に繋がりますから。問題は余裕がない時。早くお風呂入れなきゃ!とか、出掛けなきゃ!と言う時に限って「やりたい!」と言われる。「今は忙しいから今度ね」と諭すも癇癪を起こされ、手に負えないので「分かったよ〜」とやらせてしまう。そして派手に失敗される…。(水をこぼされたり、おかずを落とされたりとキリがないですが。)こういう時めちゃくちゃ腹が立ちます。"意欲的な失敗''だなんて思えないくらいに苛立ちが先に来てしまい、怒鳴ってしまい事が多いです。反省…

 

手強いイヤイヤ期は心と時間の余裕を持ちたい

 

一筋縄にはいかないイヤイヤ期。親にとってはイライラ期でしかないですが、直面していて感じることは、イヤイヤ期を乗り切る策は【時間と心の余裕を持つことに尽きる】という事です。

何に対してもイヤから入るので、着替えも歯磨きもお風呂も入れるのにめちゃくちゃ時間がかかります。そのせいで全てのスケジュールがおしてしまいます。なので、そのイヤイヤされる時間を見越したタイムスケジュールで動くのが鉄則ですね。時間の余裕があると、自ずと出てくるのが心の余裕。心に余裕があると、ちょっとした失敗もやんちゃも苦笑い程度で乗り切れます(^^;)

 

…でも正直なところ、分かってはいるのに実践ってなかなか難しい…。未熟なママでごめんねと天使の寝顔の息子に謝る日々です。こんな毎日も私の精神修行なんだと思って向き合っていこうと思っています。。

【スポンサーリンク】