そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

【2歳差育児】娘の抱っこを阻止せよ!息子なりに考え出した作戦

わんぱく息子は2歳5か月。

色々なことが出来るようになり、立派すぎるほどに自己主張もでき、手を焼くことも多いのですが、冷静になってみると この世に生まれてまだ2年しか経っていない小さな子です。

育児に追われていると、そんな当たり前のことを忘れてしまいます。

ダメですね~反省(+_+)

 

そんな息子ですが、まだまだ甘えたい盛りの2歳児なので、妹は可愛いもののママは取られたくないようです(^^;)

ママとしてはモテまくっているので大変嬉しいのですが、その反面対応がとても大変です。

 

例えば、娘を抱っこしようとすると、息子が急いで駆け寄ってきて、泣きながら「僕を先に抱っこしてくれ!」と猛アピール(笑)

f:id:sobakasukarashimie:20180309232003j:plain

涼しい顔している娘との対比がなんとも言えないw

 

そして、泣きわめき、

f:id:sobakasukarashimie:20180309232012j:plain

お兄ちゃん、どうしたの??

 

暴れ、ギャン泣きし、全身で抱っこしてくれと主張してきます。

その時の声たるや、鼓膜がキーーン!っと震え耳をつんざく感じ。ようは相当うるさい!f:id:sobakasukarashimie:20180309232021j:plain

ゴロゴロ・バタバタと暴れまくります。

 

出来るときは、一旦娘を置いて息子を抱っこし、気持ちを落ち着かせるのですが、それが毎回できるわけではないので、授乳中などはやっぱり待っていてもらうしかありません。

いくら息子が泣き叫んでも「ごめんね!すぐ抱っこするからね!」と声掛けすることしかできません。

でもそんな声掛けくらいじゃ自分の気持ちをコントロールできない息子は怒り狂い・泣き叫ぶのですが、それを繰り返していたら息子なりの創意工夫が見え始めてきました( *´艸`)

 

そこで息子は考えた

 

ある日、いつものごとく娘を抱っこしていたら、期待を裏切らず「先に抱っこして!」とやってきた息子。

私もいつも通りに「ごめんね~!すぐ抱っこしてあげるから待っててね!」と声掛けすると

 

「アァ~~!!」(息子)

f:id:sobakasukarashimie:20180309232041j:plain

 

なんと『ソファから落ちちゃうよ!はやく手をひっぱってくれなきゃ落ちちゃうよ!』と子芝居をいれて娘の抱っこを阻止してきたのです(笑)

甲高い声と、真剣な顔。なかなかの迫真の演技ですっ!(笑)

 

そこまでして抱っこしてほしいの(;^ω^)?

必死すぎる息子に思わず笑ってしまいました~

【スポンサーリンク】