そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

娘に歯が生えてきた!乳首を噛まれて思い出す大阪のおばちゃんの話

我が家の娘は5カ月になりました(^^)

赤ちゃん特有のミルクの香りを出しながら、パタパタと動く姿。

あやすと笑ってくれるし、ママが抱っこするとすぐに泣き止んでくれる。

一点の曇りのない仕草は無邪気そのもの。

あ~なんて、癒しなんだッ!可愛すぎる!!

 

 

f:id:sobakasukarashimie:20180302162003p:plain

 

そんな娘ですが、生後4カ月のころに歯が生え始めました。

息子の時は7カ月で生え始めたのに、女の子の成長の早さには驚かされます!

 

f:id:sobakasukarashimie:20180302153057p:plain

 

成長の喜びはあるものの、歯が生えてきて困ることの1つとして、

『乳首を噛まれる問題』があります(^^;)

 

ママさんはたいてい経験があると思いますが、授乳中に赤ちゃんが乳首を噛んでくるんです…

おっぱいを飲むのに飽きて噛んだり、ただ遊び道具として噛んだり、満面の笑みを浮かべながら噛んだりとバリエーション豊かです(笑)

母と子の幸せな時間から一変!油断しているところに噛まれると、痛みとショックで一瞬フリーズするほど(笑)

 

f:id:sobakasukarashimie:20180302154845p:plain

 

娘も例外なく、噛むようになりました…

まだまだ歯が小さいので甘嚙みで済みますが、これからは危険ですね。。

 

乳首を噛まれて思い出す大阪のおばちゃん

 

乳首を噛まれると思い出すことがあります(なんじゃそら)

以前2年ほど大阪に住んでいたのですが、東京に比べると大阪の方は格段とフレンドリーですね。子供を連れているとなおさら。

 

当時8カ月ぐらいの息子をベビーカーにのせ、お散歩をしていた時のこと。

 

突然後方から腕を掴まれた!

な、なんだっ!?

 

恐る恐る振り返ると、そこには大阪のおばちゃんがっ!

 

f:id:sobakasukarashimie:20180302155523p:plain

そして、いきなり私に向かってこう言ってきた。

 

「母乳で育ててんの?粉ミルク?どっちや!?」

 

なんて突拍子もない質問なんでしょう!

初対面の人に結構デリケートな質問だよ!?パンチありすぎるでしょ!

でも、とりあえず答えました。

 

「ぼ、母乳です…」

 

するとおばちゃんは満足そうな顔で

 

「そうか!合格や!」

 

ご、合格ですか。。。ハハハッと、ぬる~っとその場から離れようとしたら

 

「特別に、乳首噛まれた時の裏ワザ教えたる!」

 

っとそこから10分ほど、噛まれた乳首の外し方のレクチャーを受けたのでした(^^;)

 

ちなみにその方法は、赤ちゃんの鼻をつまむこと。

赤ちゃんは鼻呼吸なので、鼻をつまむと一瞬息が出来なくて口をあけるから、噛んだ乳首を放してくれるという原理でした。

確かに効果絶大で、何度もこの方法で私の乳首は守られたのでありました(笑)

 

パンチある大阪のおばちゃんのおかげです。

今日も娘に乳首を噛まれながら、大阪に思いを馳せるのでありました…(笑)

 

 

 

【スポンサーリンク】