そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

2歳児の偏食対策!見た目で食事を楽しくしよう!

今日は息子の一時保育の日でした。

本人は保育園が大好きで、行くのが楽しみで仕方がない様子なのですが

なかなか難しいお年頃の息子ちゃん。

 

私「今日は保育園の日だよー!やったねー!」

息子「イエーイ!」

 

始まりこそよかったものの、

 

私「保育園でたくさん遊ぶから、朝ごはんモリモリ食べようねー!」

息子「ヤダー!」

 

私「保育園にはパジャマのままではいけないから、お着がえしようねー!」

息子「ヤダー!」

 

私「よーし!ベビーカー乗ってレッツゴー!」

息子「レッツゴー!(つられて拳を突き上げたものの、やっぱり)…ヤダー!!!」

 

っとこんな感じで朝から泣きわめき、イヤだイヤだと暴れまくる息子を必死の思いで保育園に送ってきました(^^;)

 

母は汗だく、髪もボサボサの酷い姿さらしながら、どうにかこうにかたどり着いた保育園ですが、本人はというと、いたってご機嫌(^^;)

ママの姿を横目でみつつ、「はいはい、バイバーイ」と早速おもちゃのところで遊び始めました~

こんなもんですよね、ハハハ~

 

息子がいなくなった家は、寂しさを感じるぐらいの静寂。

この時間を無駄にしてはならぬと、さっそく読書開始!

子供がいたら出来ないこと、ベスト3に入る「読書」!

う~!しびれるぜっ!!

 

貴重な読書タイムですが、読んだ本といえば、こちら↓

もっと小説とかおしゃれな雑誌とか読みたいけれども、結局のところ、頭の中でいっぱいになっているのは「育児」のこと。

育児書通りにうまくいかないと分かってはいても、指針を求めてしまう私。。。

 

イヤイヤ期で起こるあらゆるシュチュエーションでの対応や子供の心情や行動が分析されていたり、同じようにイヤイヤで悩むママの姿が書かれていて、「私だけじゃないのね~」っとホッとさせてくれる一冊です。
さらに、2人育児や2歳差育児のポイントや、実際に経験されている方のタイムスケジュール等が載っていて参考になります。
 
その雑誌の付録で、『子供の好き嫌いがなくなる鉄板レシピカード』なるものがついているのですが、大人の私から見てもどれも美味しそうなものばかり♡
 
イヤイヤな息子にも食べさせてみたいな~っと思うものの、
2歳になってから食べ物を見た目で判断して、口にも入れてくれないようになってしまいました。
麺類やパン・米類は平気なのですが、おかずは目視チェックのすえ、ほとんど拒否されてしまいます。
 
この目視チェックが厳しくてね~。なかなかクリアできない!
だから、せっかく美味しく作ってもお口にさえ入れてくれないんじゃ、
ママだって凹みます。。
このレシピ通りに作っても、見た目で拒否られちゃうだろうから
作る気なくなるな~
 
 
見た目で判断…
見た目で…
 
見た目!?
 
そこで、母は閃いた!!
見た目をクリアさせりゃいいんじゃないの!?
 
閃きから行動に移す瞬発力には自信がある私っ(笑)
早速、息子がテンションあがるような物がないかネットで物色してみました。
 
息子がテンションあがるものってなんだろう~
んー…
 
あっ!
アンパンマンがあった!!
 
 

f:id:sobakasukarashimie:20180216180438j:plain

 

大概の子供ちゃんがそうであるように、息子も例外なくアンパンマンにはまっております!
アンパンマンのビデオを何回も何回も見続けるほど大好きです(^^)
 
そうだ!
アンパンマンの力を借りようではないかっ!
 
早速、食事を彩るアンパンマングッズを購入してみました!
まずは、アンパンマンと仲間たちのお顔がついているピック
 
これをつかって、ミートボールとか刺せば思わず口に入れたくなるはずっ!
 
思い切ったインパクトだって大切だ!
 

アンパンマンのお顔におかずをのっければ、お子様ランチみたいで楽しく食べてくれるはず!お鼻やほっぺにもおかず入れられるんだからねー!

 

でも、見た目のインパクトは絶大な効果があるものの、すぐ飽きてしまう可能性も否めない。

ならば、お弁当箱を使うのはどうだ!お弁当箱を開ける瞬間の「わぁ~!」ってなる感覚は、食事への期待感そのもの!

ならば、それも早速ゲットしましょう!

 

 これも可愛いから、買ってまえ!
 
でも、お弁当箱作戦もいつかは飽きられてしまうだろう。
ならば、開けた後もワクワク感を持続させてやろうじゃないの!
不器用なママだけど、このグッズつかって、ワクワクさせてやろうじゃないの!!
 
 
こんなにいろいろ買いこんだけど、さて、うまくいくだろうか(^^;)
それなりの金額もかかってるし。。。
 
でも、これもすべて息子への愛ゆえ(笑)
息子よ、食べておくれっ!!
 
 
 
 
 

【スポンサーリンク】