そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

【鼻水トッテ】の使い方!赤ちゃんの鼻水を吸うポイントを写真で解説

毎日寒くて外に出るのが億劫ですね。

東京も大雪となり、公園に行ってもまだまだ雪が残っているので土がドロドロ…

思いっきり駆け回るには不向きですね。

なので、今の時期活躍するのが児童館などの室内遊びができる場所ですが、

今年は空前のインフルエンザの大流行!

室内も怖い!

行き場を失っています…

 

我が家の子供たちはインフルエンザにこそかかっていないものの、鼻水がじゅるじゅるしています。

f:id:eyebon0725:20180129230132p:image

4か月になった娘は、まだ自分で鼻水をすすることも出すことも出来ないので、とにかく苦しそう…

 

そんな時に活躍するのが【鼻水トッテ】

 耳鼻科医が考案した新生児から使える鼻吸い器で、ママの吸引力で鼻水をとるシンプル構造!

すべての部品を分解でき、水洗いできるので衛星的です。

ってか洗うところはチューブの中だけなので、ぬるま湯の流水で洗い流せば簡単に洗浄できます(^^)

 

鼻吸い器には大きく2種類ある

鼻吸い器といっても自分で吸うタイプの他に電動タイプのものもあるので迷いました。

周りのママ友は「自分で吸うタイプは結局吸えないから、電動のほうがいい」という声が多かったですね。

でも、電動って2万ぐらいするんですよ…

鼻水ごときにそれはちょっと高すぎる…

それに電動だと場所もとるだろうし、洗浄も面倒くさそう。音もうるさそうだしな~(勝手な想像ですが…)

なので我が家は自力で吸いタイプの【鼻水トッテ】を購入することにしました!

 

やっぱり全然吸えない!電動にすれば良かったのか!?

 

鼻水トッテを購入後、やってきました絶好のチャンス!w

娘の鼻がじゅるじゅる言ってる!

早速使ってみるぞー!

昔から運動はやっていたので肺活量には自信がある私と夫。

躊躇なく娘の鼻にグっと差し込み、勢いよく吸ってみます。

「・・・・?」

もう一度。

「・・・・・・・・・??」

全然吸えないじゃん!!

鼻の奥にはじゅるじゅる聞こえるのに。。

夫がやっても結果は変わらず。

あ~、やっぱり電動にしておけばよかったかな。

速攻諦めモードになりましたが、いろいろ調べてからもう一度挑戦してみることにしました!

 

試行錯誤の末、【鼻水トッテ】を攻略!使い方にはポイントがあった!

 

鼻水トッテの口コミや鼻の穴の中の構造まで調べてみた(w)結果、使い方のポイントを発見!

早速、ポイントをご紹介します(^^)

 

①チューブの先と鼻の穴に隙間ができないように、グッと下から差し込む。

かわいそうな気もしますが、これも子供のため。躊躇なくいきます。

 f:id:eyebon0725:20180128155633j:image

 

②チューブの先を子供の顔と直角にする

 鼻の穴の奥の構造として、鼻水がたまるスポットが奥にあって、その入り口が顔の直角になるようにあるらしいんです。

なので、チューブの先も直角にして、鼻水がたまるスポットの入り口と向かい合わせになるようにします。

むぎゅっと。

よく耳鼻科でもこんな感じで鼻の中に器具を突っ込まれますよね。

あんな感じです。

 

f:id:eyebon0725:20180128155641j:image

 

③チューブの先を、右・左・円を描くように動かす

あとは、鼻水はどこかな~?っと探る感じで、吸いながら、右へ左へ動かしたり、円を描くように動かしたりして鼻水がとれるスポットを探します。

 

これでだいぶ取れると思います!

困っているママさんがいましたら、ぜひ、試してみてください(^^)

 

【スポンサーリンク】