そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

他の子と比べるくらいならママ友なんていらない

f:id:eyebon0725:20180116054337j:image

我が家にはイヤイヤ期真っ只中の2歳4ヶ月の息子がいます。

それはそれはヤンチャで活発な男の子。

笑顔弾ける可愛い子なんですが、イヤイヤが激しすぎるんです。

 

児童館のお遊戯でも、他の子はママの隣で見本の先生のマネを上手にするけど、うちの子は縦横無尽に教室を走り回り、寝そべり、楽しそうだけれども協調性はありません。

少しでも気に食わなければ物を投げたり、所構わず床につっぷしたり、大声あげて泣き暴れます。

児童館や公園から帰る時も、「帰りたくない!」と全身を使って大暴れ!鼻水出しながら泣き叫び、暴れる体を大人3人がかりで押さえつけて靴を履かせ、無理やりベビーカーに乗せたこともありました。

体も大きくなっているので、ベビーカーに乗せていながら暴れられると、ベビーカーが倒れるくらい。

あまりに大声で泣き叫ぶもんだから、「何事かっ!」とご近所さんが一斉に出てくる事もありました…。

こちらも乳飲み子を抱えての対応になるので、慌てたり、軽くパニックになったりで、何度ベビーカーを押しながら泣いたことか。

 

何度息子に言い聞かせても、嫌だ嫌だの変化の兆しは見えず、「イヤイヤ期ってこんなもんなのかな」と思ってたんですけど、、、

そんな事ないみたいで。。

 

赤ちゃんの頃から知り合いで、誕生日も3日違いの女の子がいるんですが、その子はうちの息子に比べて全然イヤイヤしないんです。

嫌なことがあっても静かにいじけるだけで、暴れたり泣き叫んだりしません。

聞き分けもよく、癇癪おこして物を投げたりもしません。

他の面だって、ちゃんと座って食べるし、遊んだら片付けるし、言葉だって話せる。

代わってうちの子は、座って食べない、遊んでも片付けない、言葉はまだ出ない。

 

なんでこんなに違うんだろう。

 

男の子と女の子は違うとよく聞きますが、本当かな。

男の子でもおしゃべり上手な同じ月齢の子も知っている。

………私が親だからかな。

私の育て方が悪いから、こんなに癇癪起こしたり、お行儀悪いのかな。

 

そう思い始めると、どんどん悪い方向へと考えが広がり、止まりません。

「うちの子はなんてダメな子なんだろ」

自分で自分の愛するわが子に酷いレッテルを貼っていました。

 

私の葛藤なんて知らない夫は、いつも通りに息子を溺愛し、いとおしみます。

活発な息子を喜ばせようと布団をマット代わりにして、激しく動き回ったり、でんぐり返りをしたり、高い高いをしてあげたり。

甲高いケラケラッ!としたとても楽しそうな息子の声も聞こえてきます。

 

すると夫が私に、

「こっちきてよー!〇〇くんがこんな事もあんな事も出来るようになったよ!」

 

その言葉にハッとしました。

ここ最近、こんな事もできない。あんな事も出来ない。と

できない、できない、ばっかりが頭の中を占領していたことに気が付いたのです。

そのせいで、大切な我が子の「できる」を見落としていたことも。

 

 

育児書には「成長は個人差があります。」としつこいほど書いてあります。

頭の中では、そうなんだねと理解していても、

実際できの良いお子さんに会ったり、ママ友から子育ての成功例なんて聞くと

「なんでうちの子は。」「私のしつけがなってないからだ。」と簡単に凹みます。

それも、いとも簡単に。

 

隣の芝生は青く見えるでしょう。

それは人間だものしょうがない。

でも、そのせいで、我が子のキラキラとした眼差しや個性までくすんで見えてしまうのであれば、

ママ友やそのお子さんとは会わない。

ママ友は有益な情報をくれたり、ときに励ましあう戦友にもなる大切な存在だけれども、

不器用な私は、「人は人、うちはうち」が出来ない。

ならば、ママ友なんていらない。

愛する我が子の良いところをちゃんと見つめていけるのであれば、ママ友なんていなくたっていい。

だって、子供と過ごす今は、一瞬で過ぎてしまうのだ。

眩しいほどにまっすぐな眼差しで見つめ返してくれる時期なんて、今しかないのだから。

よその子との無意味な比較をして、我が子の成長を見失ってしまうなんて絶対に嫌だ!

 

 

うちの息子は、嬉しいも楽しいもイヤイヤも悲しいも感情表現がとても豊かなんです。

音楽に合わせて好きなように体を動かす独創性と自由な心があります。

活発に動ける体力があり、どこまでも笑顔で走っていけます。

胸張って言います。

 

「うちの子は自慢の子です!」

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】