そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている主婦日記。なりたかったものは落語家。生まれ変わりたいのはアメリカ人。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパりながら、自分らしく胸張って生きたいともがいています!何気ない日常やストレスも笑いに変えれるようにしたい!

【スポンサーリンク】

34歳二児の母ブログをはじめる!

f:id:eyebon0725:20180110164002p:image

はじめまして!ぼんと申します。

どこにでもいるような普通の主婦をしています。

声には出さないけど、心の中ではいろいろ思ったり考えたりしていることを「書く」という形で表現していきたいと思い、ブログを始めることにしました。

 

簡単に自己紹介を。

 

東京在住の34歳二児の母をしております。

昔は、丸の内OLをしてました。それはそれは、キラキラしてたな。。(遠い目)

今は絶賛イヤイヤ期の息子と生後2カ月の娘の育児に追われる毎日です。

 

幸せですよ、本当にそう思ってます。

 

…でもね、今までやりがいや誇りを持って仕事をしていたので、専業主婦として家事や育児に追われていると社会から切り離されている孤独感や無力感を感じてしまうんですよね。

 

職場でも姉御としてそれなりに上司や部下にも頼りにされ、しっかり給料も頂き、ランチの時なんて小脇に長財布はさんでさ、髪なびかせながら丸の内を闊歩してたOLだったのに、今は子供つれて児童館や公園に通う日々。汚れるからおしゃれな服なんて着れないし、ヒールなんてムリ!毎日、ごはん食べさせて、着替えさせて、遊ばせて、お風呂入れて、寝かしつけてのルーティーン。テレビは教育テレビやアンパンマンばっかり。おもちゃの音と子供のギャン泣きに埋もれ、今一番ほしいBGMは静寂だっつーの!

 

私という人間は今まで通り変わっていないのに、専業主婦ママになったことで、なんてちっぽけで弱い人間になってしまったんだろう。もちろん子供たちにとってはたった一人のママ。きっとかけがえのない存在なんでしょう。でも社会人としてみたら、経済の担い手の一人だった私は、今は社会にいてもいなくても変わらない存在に成り下がってしまったんだ。

 

ブログのタイトルでも表現したかったのですが、そばかすってずーっとお顔にあるのに、ある年齢をこえるとシミって呼ばれちゃうでしょ?私も可愛らしいそばかすから、シミへと華麗なる転身を遂げた感覚ですw

 

あと、私の夫はとても理解のある人なので、主婦という「仕事」がとても大変であり、家庭の柱の一つとしてちゃんと認めてくれているありがたい人なのですが、私としては「外貨」を稼いでいないというだけで、食べさせてもらってる弱い立場という意識がぬぐえないんです。。

 

「主婦の年収は1000万円超えてるんだぞ!」

 

って認めてもらいたいし自分が胸をはっていればいいのに、なんで自分を自分で認めてあげることができないんだろ…。

 

それってやっぱり、お金を稼いでいないから?

でも乳飲み子抱えてるし、どうやって稼げばいいのよ。

株とか?投資信託とかに手出しちゃう?

ってか、ブログで稼げるってほんと?

やっぱり、てっとりばやくメルカリかな。。。

 

なんてことをグルグル心の中でおしゃべりしてます。

 

その声を書き綴って、モンモンとした自分を発散していきたいものです。

そして、少~しでもブログを通じて社会とつながれば嬉しい!

 

そんなこんなで、ゆる~く綴っていこう、さっ、今日から!

【スポンサーリンク】