そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている私のもがき日記。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパってます!

【スポンサーリンク】

レジャーに大活躍!ポップアップテントを買うならワンタッチテントを全力で進める理由

f:id:sobakasukarashimie:20180402133102j:plain

 

連日暖かい日が続き、まさに行楽シーズンですね!

アウトドアが大好きな我が家は、娘も大きくなってきたのでこの春からレジャーのお供にテントを導入することにしました!でも、テントと言ってもピンからキリまであり、種類も様々。そこで、アウトドア用品店を巡ったり、テントのリサーチをしていった結果、ファミリーレジャーで使うなら、ワンタッチテントが最高だ!という結論に行き着きました!これに関して、まとめていきたいと思います!

 

ファミリーレジャー向けテントは主に2種類ある

 

寝泊り用のテントではなく、公園や海遊びの際の日除けや荷物おき、休憩場所などの外遊び用途に使用するテントは、主に2種類あります。

1つが、主流のポップアップテントです。

公園や海でよく見かけるタイプのテントで、袋から出した瞬間にバッと広がり3秒くらいで設営できてしまうのが最大の特徴です。そして小型軽量。値段も3000~4000円前後が相場となり、取り入れやすいテントです。

 

2つ目は、ワンタッチテントです。

こちらは折り畳み傘を開くようなイメージで紐を引っ張って設営するタイプのテントです。ポップアップテントほどの早さではありませんが、こちらも3分くらいで設営できます。ポップアップテントより骨組みがしっかりしていて丈夫ですが、若干重さがあります。値段も5000~1万円前後が相場です。 

 

特徴を書いていくと、ポップアップテントの方がいいんじゃないか?と思われると思いますが、実はポップアップテントには最大の難題があるのです。

 

決め手は収納のしやすさ!ポップアップテントは収納が大変だ!

 

我が家も、軽い・安い・早いの三拍子そろったポップアップテントの購入を検討していたのですが、アウトドア専門店の店員さんや実際にポップアップテントを使っている人からのアドバイスを聞き、感じたことがポップアップテントは収納が超ムズイということ。開くときは、形状記憶が最大限に生かされ、あっという間に設営完了なのですが、畳むときは本当に一苦労。なんせ形状記憶なもんでこちらは畳もうとしているのに、テントは開こうとしてくる。しかも結構な力で。収納袋に入れるにも畳み方のコツを掴まないと袋に収まらないので事前練習が必須。実際、公園でポップアップテントを畳んでいる家族を5組ぐらい見ましたが、全員一回では収納できず、4~5回以上畳みなおしていました。しかも1人では無理なようで、テントを押さえつけている人と袋に入れる人の2人がかりでの片付けでした。知り合いの方は、遊び疲れた後になかなか畳めないテントに苛立ち、毎回夫婦喧嘩をしながら収納するそうです(^^;)

最悪の場合、畳めずにその場に捨ててしまう人もいるそうです。それは勿体ないですよね。コツさえ掴めてしまえばOKなのですが、せっかく覚えたのにオフシーズンの間ですっかり忘れてしまい、また覚えなおすのに大変だったという人もいました。とにかく、畳むのが大変だ!ということなのです。

 

それに比べてワンタッチテントは練習不要・コツなし・超簡単!

 

ポップアップテントよりほんの少しだけ設営に時間がかかり(でも3分ぐらい)、重さもあり(約2キロぐらい)、値段も少々しますが、収納が超簡単なのが、ワンタッチテントのすばらしさ!

f:id:sobakasukarashimie:20180402131231j:plain

初めて片付ける時でも約5分で畳み終わりました!おそらく数をこなしていけば、設営と同じ3分ぐらいでできると思います。しかも、初めて畳むにもかかわらず、最後まで1人で出来ました!1回で成功、畳みなおしなし!ポップアップテントの片づけに悪戦苦闘している人達を横目に涼しい顔でスムーズに畳みながら、優越感に浸っちゃいました( *´艸`)

 

設営のことばかりに目を向けがちですが、実は収納が最大のポイントだったりするんです!外遊びでお疲れの中での、まどろっこしい作業は想像以上にイライラします…。楽しいレジャーの思い出を楽しいままで終わらせるために、そして実際に畳むことになる親自身のためにも、外遊び用テント購入の際には、ワンタッチテントを全力でオススメします!

 

 

【スポンサーリンク】