そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている私のもがき日記。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパってます!

【スポンサーリンク】

丸の内OL達の出会い方事情♡

先日、電車の中で20代OLとおぼしき女子2人の会話が聞こえてきました。

 

「ってか、会社はいってから全然出会いないんだけど~!」

 

あ~、懐かしいな、こういう会話!

女子ってこーゆーとりとめのない恋愛話好きですよね!私は大好物でした(笑)

私も以前丸の内でOLをやっていましたが、その頃の『出会い方』はどうだったのか思いを馳せてみるといやいや結構面白い出会いがありました~

 

f:id:sobakasukarashimie:20180325043915p:plain

受付嬢Aさんの場合

 

友人であるAさんは、端正な顔立ちで受付嬢に抜擢されましたが、本人はかなり控えめな性格ゆえ、彼氏はおろか恋愛経験そのものが少ない子でした。ガツガツなんてしないし、出会いそのものを求めているようにも思えなかったのですが、やっぱり美しい人は放っておかれるわけはないです。

彼女の前に颯爽と現れたのは、宅配便のお兄さん!

 

f:id:sobakasukarashimie:20180325044737p:plain

「お届け物でーす」と毎日顔を合わせるたびに、顔見知りになり、少しずつ雑談をするようになっていったある日のこと。いつものように、「ハンコお願いしまーす」と宅配便のお兄さんが差し出してきた受領証と一緒に、「僕の連絡先です。良かったら連絡してください。」とメモがっ!仕事中ですから、しれっと。顔は平然を装いながら。でも心臓バクバクだったでしょうね( *´艸`)

しかし残念なことに、彼女は連絡を入れることはせずに放置してしまった。その後、彼女が異動するまで、微妙な空気が流れる間柄になってしまったそうです…。

 

先輩Bさんの場合

 

職場の上司のBさんは、やり手キャリアウーマンで仕事もバリバリこなすのはもちろんのこと、ミス浴衣コンテストで入賞するほどの和風美人。そのBさんと一緒に仕事をする中で、取引先の営業さんと打ち合わせをすることがありました。打ち合わせは和やかなものの、至ってビジネストークだけ。とりわけ変わったこともなく、その場は終了したのですが、その日の夕方、Bさん宛に一通のメールが届きました。

f:id:sobakasukarashimie:20180325051242p:plain

「今日はありがとうございました。本日の打ち合わせの内容ですが~」っと営業さんからのビジネスメールだったのですが、最後の最後、スクロールしたところに、「追伸 今度お食事にいきませんか?」の一文がっ!今の今までビジネスモードだったのにぃ~!緩急~!この一文にときめいちゃったBさんは、営業さんと後日お食事にいったそうです♡

 

 弁護士秘書Cさんの場合

 

Cさんは弁護士秘書をしているのですが、以前は国家公務員として霞が関で働いているキャリアでした。素直でまっすぐでとにかくいい子なCさんは、公務員になるため学生時代は勉強ばかりしていた女子。しかし入省後、激務に疲弊し、退職。すぐに転職して現在の職場で落ち着きました。民間企業に転職したことにより、心身ともに回復し余裕が出来たのか、恋愛したいという意欲まで開花!

そんなある日のこと。彼女が唐突「ナンパされたい」と言い始め(笑)、訪れたのが港区のサラリーマンとOLのナンパの聖地と言われている!?銀座コリドー街へ!

jion.tokyo

そこで彼女は数時間ナンパ待ちするもなかなかうまく行かない!↑の記事で、

コリドーを歩いてナンパされなかったら、女として終わってると思ったほうが良いでしょう。

ってなってるくらいなのに~!結局痺れを切らしたCさんは自分から声を掛け、ナンパ成功(笑)その後2人は意気投合し、結局お付き合いまで発展!積極的に動くのは男性だけじゃない。女性だってアグレッシブに動くのです。

 

みんな懐かしい昔話ですが…

 

受付嬢と来客との出会いって他にも数件ありました。しかも、それきっかけで結婚した人も!皆さん、ほんのちょっとしたとっかかりでも無駄にせず積極的に縁をつないでいるんですね~。仕事もプライベートもアグレッシブな印象の丸の内の皆さん達♡そういうところも全て懐かしくて大好きですね、やっぱりあの街!

でも悲しいのは、全部人の話ばかりで自分の話が一個もないこと…(+_+)

それが一番さみし~!

 

【スポンサーリンク】