そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている私のもがき日記。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパってます!

【スポンサーリンク】

赤ちゃん連れ&三世代で沖縄旅行!オフシーズンがオススメな3つの理由

先日少しブログで触れましたが、2月の下旬に三世代で沖縄旅行に行ってきました!

 

f:id:sobakasukarashimie:20180308002121j:image

 

義理のお母さんが長年行きたがっていた沖縄。その夢を叶えるための旅行でした。

2月の沖縄は1年の中で一番寒い時期と言われており、南国っぽさを楽しめるか不安でしたか、結果オフシーズンの今行って大正解!

三世代旅行だからこそオフシーズンに行くべき!その理由をあげてみたいと思います(^^)

 

 

気候が穏やかで過ごしやすい

 

沖縄の海の美しさを堪能するには夏がベストシーズンですが、やはり気になるのはその日差しと暑さ。内地とは比べ物にならないくらい日差しが強く暑いので、まだまだお肌が繊細な赤ちゃんには厄介な存在です。

その点、2・3月の沖縄はちょうど春!

街には花が咲きみだれ、生ぬる~い心地よい風が吹き、快適な気候です!

f:id:sobakasukarashimie:20180305160531j:image

晴れると暑いのですが、基本長袖1枚でOK。

汗疹にも日焼けにも悩まされません(^^)

海でレジャーができない赤ちゃん。そして大多数のおじいちゃん・おばあちゃんはマリンレジャーはしないかな?と思うので、ゆっくり春の気候を楽しめる2・3月がちょうど都合がいいわけです。

 

ホテルも観光地も空いている

 

灼熱のハイシーズンの場合、炎天下の観光地をめぐるのは一苦労ですが、快適な気候だと観光する意欲も湧いてきます(^^)

しかもオフシーズンだと、どこの観光地も空いている!とくに実感したのが、公設市場と国際通り。

 

f:id:sobakasukarashimie:20180305155503p:image

 

ただでさえあまり広くない道を繁忙期の人が大勢いる中、ベビーカーで進むのはかなり大変です。体力的にも精神的にも疲れちゃいます。

しかしオフシーズンに行けば、ゆとりをもってゆっくり進めます。

また、有名観光地である首里城は、階段や坂道も多く、炎天下の観光だとかなり辛いですが、オフシーズンだとゆっくり落ち着いて観光出来るし、ゴミゴミせずに写真も撮れちゃいます! 

 

f:id:sobakasukarashimie:20180305160050p:image

↑他の人が誰も写り込んでないのは、オフシーズンの特権⁈

 

あと、ハイシーズンは観光案内所にある授乳室も順番待ちになるとか。

せっかくの時間ですから有効に効率良く使いたいですよね!

 

とにかく安い!

 

お客さんが少ないオフシーズンですから、ホテルも航空券も安かった!おそらくハイシーズンの半額くらいで行けたと思います。

飛行機も座席も選びたい放題でしたし、ホテルも安いのでグレードアップしました(^^)

今回は義理の両親を招待したので、旅費が安いこの時期、有り難かったです(^^;)

 

 

いかがでしたか?

オフシーズンに行っても、沖縄は南国感満載!晴れていれば夏に負けないくらいのエメラルドグリーンの海が見れますよ!

外でのレジャーが出来ない、赤ちゃんやおじいちゃん・おばあちゃんの状況を逆手に取り、賢くオフシーズンに旅行するのもいいかもしれませんね!

【スポンサーリンク】