そばかすからシミへ

そばかすからシミへ名称変更するように、女から2児の母へ華麗(?)なる転身をとげている私のもがき日記。2歳男児と0歳女児の育児で毎日テンパってます!

【スポンサーリンク】

【料理アイテム】ズボラ主婦、金目鯛の煮付けに挑戦する。でも超簡単にできたから拍子抜け~

 

前回、ご紹介した『牛ほほ肉の赤ワイン煮の料理アイテム』は評判がよく、とても嬉しかったです!ありがとうございます!

 

www.sobakasukarashimie.com

 

いかに楽して、それなりの料理を作るかに全力を注いでいる身として、共感を頂けるのは嬉しいですね!ズボラ冥利につきます(笑)

 

そちらに続いて、今回紹介するのは『煮魚用つゆ』です!

f:id:sobakasukarashimie:20180301083517j:plain

 

夫は大の魚好き。魚料理なら干物でも鍋だってなんだって喜びます。

しかしながら、私は大の肉好き。

肉料理ならなんだって作る気になれるものの、魚だと料理の発想がとたんにプッツンしちゃいます。

そんな私でも好きな魚料理といえば、煮付け!

特に金目鯛の煮付けは大好きです!

残った汁を白飯にかけて食べるのも美味しいんだな~♡

 

とある日曜日、家族で魚屋さんに行ったところ、美味しそうな金目鯛を見つけ目を輝かせる夫(笑)

せっかくの日曜だし、作ってやるか!っと奮発して金目鯛を購入!

でも、一尾は勇気がなくて半身だけですか…(^^;)

 

f:id:sobakasukarashimie:20180301083624j:plain

綺麗な色の金目鯛!目のまわりのコラーゲンも美味しそう~

でも、半身でも1200円もした。。高いっ!!

こんな高い食材、決して失敗してはならぬ!

そこで、登場したのが『煮魚用つゆ』です!

私は何もやらぬ。全ては君にかかっている。頼んだぞ!

 

っということで、作り方ですが、

f:id:sobakasukarashimie:20180301083535j:plain

 

① このつゆをフライパンに入れ、沸騰させたら

② 皮を上にして魚を並べ、落としぶたをして中火で10分

③ その後、落としぶたをとり、お好みの加減まで煮詰めて完成!

 

なんのこっちゃ、煮るだけです!気合は不要でした(笑)

 

そして、出来たのがこちら↓

f:id:sobakasukarashimie:20180301083645j:plain

 

ズボラな性格ゆえ早く食べたくて、美味しそうに盛り付け出来なかったのが心残りですが、あっという間に完成したのに、醤油とみりん・砂糖系の甘さのバランスに品があり絶妙!見もふっくらとしていて、美味しいー!!

金目鯛のうまさが染み出たタレをごはんにのっけて口に掻き込む!

うまいっ!

あまりの美味しさに、このタレを翌日まで残し、再びご飯にかけて頂きました(笑)

 

品があって美味!それもそのはず。

調味料に、赤酒・黒みりん・羅臼昆布だしを使用しているそう。しかも無添加。家庭にはない料亭の調味料をつかっているわけですから、そりゃ品がある味ですわ。

 

以前、自分で調味料を合わせて作ったときは、タレにとろみを付けるために煮立たせている時間が長かったせいか、しょっぱいものになってしまいました。

しかし、これは煮立たせていてもしょっぱくならなかったので、すごくいいですね!

本音を言えば、もっと黒光りするような煮付けが好みなのですが、手軽に、それなりに出来上がるのでこれはこれでOKです(笑)

 

ここぞ!っという時の食材でまたこのタレのお世話になってみようと思います(^^)

 

 

 

 

【スポンサーリンク】